《夢占い》警察の夢の意味は?捕まる・追いかけられるなど20選紹介

目次

現実生活で見かけても、背筋が思わず伸びる警察。

警察の夢は、怖かったり不安になったり、またスリリングであることも多いです。

「警察の夢の意味はなんだろう?」「警察の夢を見て、ハラハラしたのは何か悪い予兆かな?」「警察の夢がいい夢か、悪い夢か知りたい」と考えることも多いでしょう。

そこで今回は、警察の夢が意味することについて、詳しく解説します。

捕まる、追いかけられるなど、シチュエーション別にも紹介しますので、自分が見た夢が持つ意味を知って、今後どうすべきかの参考にしてみてくださいね。

警察の夢が持つ基本的な意味や暗示

警察の夢が持つ基本的な意味や暗示

警察の夢は基本的に、権力や正義を象徴します。

一方で、ストレスを抱えているという警告の意味も持っています。

例えば、上司など目上の人からのハラスメントや、身近な人の束縛など、束縛されている時、秘密や失敗など、後ろめたいことがある時にも見ることがあるでしょう。

警察の夢の意味を考えるときは、どんな夢だったかによって意味が変わるため、細かい状況を具体的に思い出してみてください。

警察の夢が持つ基本的な意味や暗示

  • 正義感や権力の象徴
  • ストレスや束縛
  • 後ろめたいことから逃げてはいけないという警告

それでは具体的なシチュエーションごとに、一つずつ解説していきます。

警察が出てくる夢は日頃の行い次第で吉夢・警告夢が分かれる

警察の夢は、あなたの現実での行動によって、吉夢にも凶夢にもなります。

例えば、日頃嘘偽りなく律儀に振る舞っていれば、警察の夢は「頼もしい助け舟の存在に出会える」ことの暗示です。

しかし、日常生活で失敗や反則したことを隠しているなど、後ろめたいことがある場合には、「生活と行動を見直さければ危険な目に遭う可能性がある」という警告を意味します。

警察は夢占いにおいて、権力やストレス、束縛の象徴です。
そのため、現実生活で逃げたいことや、ストレスになっていることなどが、夢という形で現れるとも考えられます。

「自分の見た警察の夢は凶夢かもしれない」と思った人は、思い当たる原因を見直してみてください。

現実から逃げず、休息をしっかりとって気持ちの仕切り直しをしたほうがいい、という夢からのアドバイスとして受け取りましょう。

警察が出てくる夢を見る時のあなたの心理

警察が出てくる夢を見たとき、あなたは周りに対して疑心暗鬼になり緊張状態になっていたり、秘密や失敗がバレるのではないかと不安に感じている状態である可能性が高いです。

実際の生活で悪いことをしていなくても、パトカーが道を通り過ぎると、思わず背筋が伸びたり緊張したりしますよね。

このように警察は、前触れなくやってきて、人々の良心を確かめる存在です。

夢の中でも、警察はあなたの心に「悪いことはしていませんか、隠していませんか」と問いかけているのです。

警察が出てくる夢の意味20選

警察が出てくる夢の意味20選

ここからは、具体的に警察が出てくる夢が表す意味について、シチュエーション別に紹介します。

警察が夢の中で具体的に何をしていたかによって、少しずつ意味が違いますので、見た夢と照らし合わせてみてください。

(1)警察に捕まる・逮捕される夢

警察に捕まる夢や逮捕される夢は、あなたが両親や友人、恋人などから束縛されて、思うように身動きが取れない状況への苛立ちを表しています。

それと同時に、理不尽な待遇や嫌な扱いを受け、不満が募っている状況であることも意味しています。

また、「自由に過ごしたい」という欲求があるときに見やすい夢です。

この夢を見たら、プライベートで他人に邪魔されない時間を作ったり、十分にリラックスできる時間を作るなど、解放感を感じられるように過ごすと良いでしょう。

(2)警察に追われる・逃げる夢

警察に追われる夢や逃げる夢は、あなたが自分に自信がないことを表しています。

あなたは今、直面しないといけないことや向き合うべきことが、自分にとって大きすぎてしまい、負担やプレッシャーになっているようです。

そして、その負担やプレッシャーから、「回避したい、逃げ出したい」と思っている心理が、夢として現れたのでしょう。

特に、パトカーに乗った警察に追われている夢であれば、とても強いプレッシャーに押しつぶされそうな心の状態を表しています。

この夢を見たら、自分に過剰なストレスがかかっていないか、最近の生活を振り返ることをおすすめします。

乗り越えなければならないことなら立ち向かうしかないですが、避けられるストレスならなるべく断ち切って、心身ともに楽になれるようにしましょう。

(3)警察に事情聴取される夢

警察に事情聴取される夢は、過去に犯した失敗や過ちなどについて弁明や謝罪をしたいと思っているものの、そのチャンスを失い、どうすることもできない状況を表しています。

責められるような出来事に対して、事情聴取という形で弁明するチャンスを与えられている夢の状況は、弁明すらできない現在の自分の「願望」とも言えるでしょう。

現実では叶えられないので、夢という形でその願望を叶えているのです。

失敗した過去を変えることはできなくても、それについて人から許してもらったり、悪気がなかったことを相手に理解してもらえれば、少しは心が楽になりますよね。
しかし、それができない状況なので、自分の失敗を消化しきれず、もどかしい気持ちになってしまっているのでしょう。

この夢を見たときは、自分を責める気持ちや罪悪感を減らすことが大切。

直接相手に謝罪や弁明ができなくても、まずは心を許せる人に状況を打ち明けてみると、思いのほか楽になるかもしれませんよ。

(4)警察官が家に来る夢

警察が家に来る夢は、あなたの周囲にいるお節介な人に対してストレスを感じていることを意味しています。

その人から否応なく介入されてしまい、何も言い返せない状況で、心に土足で踏み込まれたような気持ちになっているのかもしれません。

もしその相手との関係が手放せるのであれば、連絡をフェードアウトして物理的な距離をとるといいでしょう。

また、物理的な距離だけでなく、話をするときに「人は人、自分は自分」と割り切って、心の距離をとることもおすすめです。

(5)警察官になる夢

警察官になる夢

警察官になる夢は、あなた自身が、近い将来何らかの権力を持つことになる暗示です。

これからあなたの周囲には、たくさんの人が集まり、あなたは多くの人に慕われることでしょう。

例えば、今取り組んでいることの成果が多くの人の注目を集めた結果、周囲の引き立てで今よりも高いポジションにつける可能性があります。

また、警察官のように、あなた自身がルールとなる暗示でもあります。

今後、趣味や仕事であれば周囲を統率するリーダーやムードメーカーになったり、恋愛であればリードする側になる、ということがあるかもしれません。

警察官になる夢は、あなたが今進めていることに自信を持ち、迷わず進んで良い、という夢からのメッセージなのです。

(6)警察署・交番が出てくる夢

警察署や交番が出てくる夢は、「安心できる場所が欲しい」という気持ちの表れです。

あなたは今、挑戦しようとしていることや立ち向かおうとしていることが、周りに評価されているのか、正しいことをしていると思ってもらえているのか、不安なのかもしれません。

さらに、今取り組んでいることにズルをせず、正攻法で丸腰で挑もうと思っているようです。
同時に、その姿勢を誰かに認めてもらいたい、という気持ちもあるでしょう。

また、落とし物を届けるなどして警察署や交番に行く夢であれば、警察署や交番という場所よりも、拾ったアイテムの方が大きな意味を持つこともあります。

夢の内容をよく思い出すようにして分析してみましょう。

(7)警察官と話す夢

警察官と話す夢は、話していた内容によって意味が変わります。

警察官と楽しく話をしていたのであれば、目上の人や権威に対しておおらかでリラックスしており、肝が据わっていることの暗示です。

例えば、大きなプレッシャーを前にしても自信があり、堂々としている心理や、自分のしていることに自信があり、そのまま進めても問題がないことを表しています。

一方で、警察官とネガティブな内容を話していたり、会話していて嫌な感じがあったなら、日常でストレスにさらされていたり、怒られるのではないか、注意を受けるのではないか、とビクビクしていることの表れかもしれません。

警察官と話す夢を見て、ネガティブな印象を抱いたら、身近な人間関係を見直してみて、必要以上に恐れている相手はいないか、また威圧的であるなどで脅威となっている人物はいないか、振り返ってみましょう。

(8)警察に疑われる夢

警察に疑われる夢は、あなたの隠し事が、他人にバレてしまう恐怖を抱えていることを意味します。

この夢は、後ろめたいことがあり、隠しているときに見ることが多い夢です。
あなたは心の中で、いつか周りにそのことが暴かれてしまうのではないか、と恐れているのかもしれません。

また、別の意味では「自分の失敗に過度に執着してしまっていること」を表す場合もあります。

その場合、意識の上では過ちを無かったことにしたいものの、心の奥底では許せず、夢という表現を通して自分で自分を罰している状態だと考えられます。

この夢を見たら、「誰だって失敗ぐらいするもの」と気持ちを切り替えて、過度な罪悪感を手放すようにしてみてはどうでしょうか。

(9)警察に通報する夢

警察に通報する夢は、あなたが今難しい問題を抱えていて、誰かに助けてもらいたいという気持ちや、自分を見守ってくれるような存在を求めている心理をあらわしています。

言い換えれば、実際の生活で見守ってくれる人や助けてくれる人をうまく見つけることができずに、辛い思いをしている状態でいることの暗示です。

この夢を見た場合は、焦らず一旦冷静になることが必要です。

落ち着いて周囲を見回せば、意外にも相談できる相手は近くに見つかるはず。
一人で抱え込まず、まずは話しやすい相手に打ち明けてみてはどうでしょうか。

(10)警察から検問を受ける夢

警察から検問を受ける夢

警察から検問を受ける夢は、あなたが周囲からの目を気にしていることの表れです。

また、周囲の目を気にするあまり、あなたに対する良くない評価が目立ってしまい、自信を喪失している状況を暗示することもあります。

警察から検問を受ける夢を見ているときは、夢の中で「早く解放されたい」「自分が悪くないと証明されてほしい」と感じるはず。

このような、「評価や値踏みをされずに、自由でいたい!」という強い思いは、日常的にも無意識に抱いている気持ちなのです。。

この夢を見た時は、1人でゆったり過ごすなどして人の目や評価を気にしなくてもよい時間を作り、心を休ませるようにしましょう。

(11)警察に電話する夢

警察に電話する夢は、電話が繋がったか繋がっていないかで、夢の意味が異なります。

夢の中で警察に電話がつながり、無事に通報できたなら、実際の生活でも、困難な状況の突破口として誰かの助けが得られることを意味しています。

一方で、電話がつながっても受話器からの声が聞き取れなかったり、電話が繋がらない、電話が見つからないなど、トラブルが起こった場合は、あなたが今孤独であり、八方塞がりのような心理状態であることを表しています。

問題に直面して焦るあまり、助けを求められる存在がいないと感じていませんか?

落ち着いて周りを見渡せば、意外な救世主がいることもあります。
警察に電話が繋がらない夢だったとしても、一度落ち着いて周りを見渡し、助けてもらえる人を見つけてみることをおすすめします。

(12)警察を呼ぶ夢

警察を呼ぶ夢は、あなたが心地よくないと感じる情報や、不安を煽るニュースに対して、嫌悪感を抱き疲れていることを意味しています。

あなたは、警察が悪者をパトカーで連れていってしまうように、現実世界にある嫌なものも、綺麗に取り除かれてしまえたらいいのに、と感じているようです。

また、あなたは今、情報に影響を受けて気持ちが揺らいでいると考えられます。

もし心当たりがあるなら、今流行りのデジタルデトックスをしてみると良いでしょう。
期間を決めてスマホの電源を消し、SNSを開かないようにしたり、TVの電源を消すだけでも、少し気持ちが落ち着くはずですよ。

(13)警察官が謝る夢

警察官が謝る夢は、実はラッキーなサインです。

警察官が謝る夢というのは、あなたの問題が近いうちに解決するという吉夢。
もしくは、心に抱えていた隠しごとを人に打ち明けたことにより、抱えていたストレスが軽くなるという暗示でもあります。

いずれにせよ、窮屈に感じて辛かった現実が好転し、新しい展開がやってくる兆しです。

今が大変な人も、今後の展開を信じて前向きに過ごすことが良いでしょう。

(14)人を殺して警察に捕まる夢

人を殺して警察に捕まる夢は、あなたは目の前の問題から逃げたい気持ちでいっぱいですが、その問題から目を背けても、決して解決には向かわないことの暗示です。

そして、良心や道徳の象徴である警察に、人を殺して捕まるということは、あなたがひとりでは解決できないトラブルや問題を抱えていることを意味します。

警察が介入してようやく事件が終わるように、自分ひとりではどうにもならない問題を、大きな力を持った誰か別の人に収めてもらうしかないという、無力感が表れています。

人を殺して警察に捕まる夢を見たら、今は誠実さや謙虚さを大事にして、ずるいことをせずに、忍耐強く助けを待つことが必要です。

(15)警察と薬物が出てくる夢

(15)警察と薬物が出てくる夢

薬物は、手を出せば人生を破滅させてしまう恐れもあるほど、危険なものです。
一見すると怖い印象の夢ですが、実は、警察と薬物が出てくる夢は吉夢。

特に、夢の中であなたが薬物に関わっていて、そこに警察が登場した場合は、運気の好転を表す夢と言われています。

警察のような強い正義感と力で、薬物に象徴されるような悪いことや、悪い習慣を断ち切ることができるという、良い意味で仕切り直しの意味を持つ暗示です。

警察と薬物が出てくる夢を見たら、睡眠や食事を整えるなど、自分の生活習慣を見直してみてください。

この夢をきっかけにあなたが行動を起こせば、物事が良い方向へと変化していくでしょう。

(16)警察から隠れる夢

警察から隠れる夢は、あなたが重要なやるべきことに追われている状態を表しています。

あなたは今、やるべきことをやりたくないと感じていて、不安やプレッシャーがある状態ではないでしょうか。

面倒なことを先延ばしにするほど、不安は大きくなってしまいます。
そのため、やりたくないことも、初めは少し手を付けるだけでいいので、今の自分にできる行動を起こすようにしましょう。

最低限のすべきことをいかに早く済ませて、リラックスできる時間を作れるか、がポイントになるでしょう。

(17)警察に自首する夢

警察に自首する夢は、自分の秘密が明るみに出て、バレてしまうことを意味しています。

しかし、それは必ずしも凶夢ではありません。

あなたは心のどこかで、ずっと一人で秘密を抱える孤独から、解放されることを望んでいたかもしれません。
その場合、近い将来秘密はバレてしまいますが、そこには大きな安心感が伴うでしょう。

警察に自首する夢を見たら、自分の気持ちに素直になり、本当の気持ちを伝えることで、運がひらけていくでしょう。

(18)警察に助けられる夢

警察に助けられる夢は、今あなたがトラブルを抱えていて、「権力と力を持っている人に助けてほしい」と感じていることの暗示です。

困っているときに困っていると素直に伝えるのは、勇気がいるかもしれません。

しかし、もしも何か大変な状況にあるのなら、一人で何とかしようとするのではなく、その問題の解決に詳しい人や、経験豊富な目上の人、お世話好きでいつも人の先頭に立ってくれる頼もしい人などの力を借りてみると良いでしょう。

助けを求めることは恥ではないので、勇気を持って声をあげてみてくださいね。

(19)知らない人が警察に捕まる夢

あなたの知らない人が警察に捕まっている夢は、あなたがうやむやにしたいことが公に露呈することを表します。

また、問題が明るみになって、批判や指摘を受けたりする暗示を表す警告夢でもあります。

そのためこの夢を見たら、しばらくの間は言動に気をつけて過ごしましょう。

もし実際に暗示の通りとなり、他者から指摘を受けても、穏やかに受け止めるようにしましょう。
反論したり、指摘を受けまいと隠蔽することは、むしろ問題を拗れさせる原因になってしまいます。

個人的な秘密であれば、隠し通すために言動を控えめにするのも一つの方法。
しかし、失敗や問題であれば、むしろ素直に非を認めて、報告・連絡・相談をスムーズに行った方が、長期的に見ればトラブルは最小限で済むでしょう。

(20)警察に家宅捜索される夢

(20)警察に家宅捜索される夢

警察に家宅捜査される夢は、凶夢と言われており、あなたの身内に悪い出来事が起きる可能性を暗示しています。

家はプライベートな空間なので、否応なく踏み込まれるのは不安ですよね。
それと同様に、家に踏み込まれる家宅捜索は、夢占いにおいても不安や悪いことを表す意味合いがあります。

例えば、あなたの家に空き巣が来る、第三者の連帯保証人になったことから多額の借金を背負う、仕事上で足を引っ張られるなど、他者によって被害を被るようなトラブルの危険性があります。

警察に家宅捜査される夢を見たときは、人との付き合いはシンプルにとどめて、リスク回避をした方が賢明です。
人間関係を広げるより、家で静かに過ごしたほうが良いかもしれません。

警察の夢を見たら自分の気持ちを見つめ直そう

警察の夢を見たら自分の気持ちを見つめ直そう

今回は、警察の夢がもつ意味について解説しました。

警察は、平和を守ってくれる心強い存在である一方で、事件や事故の時に登場し、そうした怖いものと連想的に結びついている存在でもあります。

警察と聞くと取り締まられるのではないか、と緊張させられたり、焦らされるという面もありますよね。

そんな警察が夢に出てきた時は、普段の生活で心にある後ろめたい部分や、やましい部分について、「考えたくない」と抑圧している時に見ることが多いでしょう。
見て見ぬふりをしている現状に、夢が警告しているのです。

また、強いストレスを感じた時や、がんじがらめの状態の時にも見ることがあります。

警察の夢を見た時は、自分の生活や心の中を見つめ直し、後ろめたいことがあるなら、その問題を解決するために行動しましょう。
休息をとって心身のストレスを解消することで、マイナスな気持ちを手放すようにしてくださいね。

Avatar photo
ルイ Contributor
ルノルマンカード、タロットカード、オラクルカードなどを用いながら、深層心理や未来を見立てる占い師。とくに個人鑑定では、一人ひとりの生き様やその人の強みを活かせるような鑑定を心がけている。
follow me
related posts

関連記事