《夢占い》泥棒の夢の意味は?状況や盗まれた物、場所別に意味を解説

目次

泥棒の夢を見てしまったら、自分が盗む側でも、盗まれる側でも、どちらも良い気分ではありませんよね。

また、実際に泥棒にあってしまう予知夢だったらと、不安になってしまう人もいるかもしれません。

しかし、泥棒の夢は予知夢ではないので、安心してください。

ここでは、泥棒の夢が持つ意味や心理をはじめ、状況、盗まれた物、場所別に様々なパターンから解説していきます。

夢からのメッセージをもとに、あなたの深層心理や今後の状況など、詳しく読み解いていきましょう。

泥棒の夢が持つ基本的な意味や暗示

泥棒の夢が持つ基本的な意味や暗示

泥棒の夢は、基本的には幸運が舞い込む吉夢として考えられ、金運や対人運の上昇や低下も意味します。

また、「大切なものが盗まれるのではないか」という恐怖心や、「マンネリを打破したい」という欲求や願望の表れでもあるのです。

泥棒の夢が持つ基本的な意味や暗示

  • 幸運が舞い込む吉夢
  • 金運、対人運などの運気の上昇や低下を暗示している
  • 恐怖心や欲求、願望などの心理状態を表す

この点を踏まえて、泥棒の夢について詳しく解説していきます。

泥棒の夢は幸運到来の吉夢

泥棒の夢は、物を奪われるイメージから凶夢と思う人も多いかもしれません。
しかし、日本では古くから「夢の中に出てくる財物は不要なもの」という考えがあり、泥棒の夢は「不要な物を奪い、かわりに幸運をもたらしてくれる吉夢」として考えられてきました。
また、泥棒に何を奪われたかで、金運や対人運など上昇する運勢が変わります。

夢の中の状況によっては、運勢の低下を表す、凶夢になることもあるので注意してください。
この夢は、「大切な物や状態が失われるのではないか」という恐怖心や不安、もしくは願望や欲求が、泥棒という形で夢の中で表現されているのです。

泥棒の夢を見る時のあなたの心理

泥棒の夢を見る時のあなたの心理は、あなたが泥棒から何かを奪われる側か、泥棒となって奪う側かによって異なります。

あなたが泥棒から奪われる立場の場合には、「自分にとって大切なものが失われるのではないか」という不安の投影です。

この場合、現実世界での生活に満足していることがほとんどであるため、「幸せが崩れないように」と願う気持ちも込められています。

逆に、あなたが泥棒となって何かを奪う場合には、現実世界での日常生活に物足りなさを感じ、刺激を求める心理の表れであることが多いです。

しかし、より正確な心理を知るためには、状況や場所など、「泥棒」以外の要素からも考えていく必要があるでしょう。

【状況別】泥棒の夢の意味17選

【状況別】泥棒の夢の意味17選

泥棒の夢と言っても、自分が泥棒になって何かを盗んでいるのか、逆に泥棒の被害にあっているのかなど、状況はさまざまです。

ここでは、夢の中での状況から、あなたの見た夢にはどんな意味があるのかを解説していきます。

(1)泥棒に入られる夢

泥棒に入られる夢は、幸運の訪れを告げる吉夢です。

自宅にしても会社にしても、物を奪う泥棒が自分と関わりが深い場所に入ってくる夢には、良い印象を持たない人も多いでしょう。

しかし、夢占いにおいて泥棒の夢は、夢の内容とは逆の意味を示す「逆夢」と考えられています。

そのため、「泥棒」という悪い印象を持つ存在の侵入は、夢の内容とは逆で、幸せの到来を告げる吉夢と捉えられるのです。

この夢を見た時には、近いうちに幸運が舞い込んだり、チャンスが訪れたりするサインなので、せっかくの好機を見逃さないようにアンテナを張り巡らせておくと良いでしょう。

(2)泥棒を追いかけて捕まえる夢

泥棒を追いかけて捕まえる夢は、大切なものを取り戻せるという暗示です。

つまり、この夢は「すでに無くしてしまった物を取り戻すことができる」というメッセージだと捉えられます。
ここでいう「無くしてしまった物」とは、紛失や盗難によって失った物だけを指すわけではありません。

例えば、音信不通になっていた対人関係や、挫折してしまい果たせなかった目標など、人物や気持ちも含まれるのです。

この夢を見た時には、探し物や対人関係、目標など、あなたが取り戻したいと感じているものは何か、再確認してみると良いでしょう。

(3)泥棒と争い戦う夢

泥棒と争い戦う夢は、問題が解決へ向かうことの知らせです。

夢占いにおいて「戦う」という行為は、現実でも何かと格闘していることを表します。

そのため、この夢を見た時のあなたは、現実世界での問題や目標に対して、やる気やエネルギーに満ちた状態だと言えるでしょう。

さらに、泥棒の夢は、事態が好転することも表します。
これらの意味を総合すると、この夢は、「あなたが現在抱えている問題は無事に解決する」というメッセージとして受け取っていいでしょう。

心当たりがある場合には、近いうちに問題解決のチャンスがおとずれるので、諦めずにもうしばらく今の姿勢を貫くのをおすすめします。

(4)泥棒を暴行する夢

泥棒を暴行する夢は、性的欲求が高まっている状態を表します。

夢占いにおいて「暴行」という行為は、日頃の抑圧された環境から起こる性的欲求の表れです。

性欲の高まり以外にも、新しい出会いや恋愛を求める気持ちが強いときにも、人を殴る蹴るなどの攻撃的な夢を見ることがあります。

つまり、この夢において「泥棒」とは、「欲求を満たしたい」という心境が反映されたものなのです。

今の時期は、性欲や恋愛を望む気持ちが強すぎて、ストレスを感じたり、体調を崩したりする恐れもあるので、適度な運動をするなどして、気分転換をすると良いでしょう。

(5)泥棒に逃げられる夢

(5)泥棒に逃げられる夢

泥棒に逃げられる夢は、大切なものを失う可能性を知らせる警告夢です。

この夢を見た時には、すでにあなた自身も、何か大切なものを失いそうだと、心のどこかで察していることが多いでしょう。

なぜならこの夢は、大切なものを失った結果、これまでと環境が変わってしまうことに対する恐怖心から見る夢でもあるからです。

例えば、恋人や家族、友人との関係が変化して距離ができてしまうなど、人によって状況はさまざまでしょう。

しかし、この夢には、「今の時期に失うものは、手放す必要のあるものだ」というメッセージも込められています。

無理に追いかけず、思いきって諦めることで、新しい道が開け、より良い人生を歩むきっかけになるでしょう。

(6)泥棒と鉢合わせて叫ぶ夢

泥棒と鉢合わせて叫ぶ夢は、悩みや問題から起こるストレスの表れです。

夢占いにおいて、「叫ぶ」という行為は、自分の力ではどうすることもできないような不安や不満を示しています。

そして、泥棒と鉢合わせてしまうという状況もまた、身動きが取れないという心理の表れです。

そのため、この夢を見た時のあなたは、悩みや問題に対して決断できない状態が続き、ストレスを感じている状態だと考えられます。

今の時期は、自分の力だけでどうにかしようと頑張っても空回りする可能性が高いため、信頼できる第三者に相談してみると良いでしょう。

その場で結論が出なくても、人に話を聞いてもらうだけで十分心が軽くなるはずですよ。

(7)追いはぎやスリにあう夢

追いはぎやスリにあう夢は、小さな幸運が舞い込むことを暗示しています。

実際に、道や街中で追いはぎやスリの被害にあったら、それは不運ですよね。

しかし、夢占いでは追いはぎやスリは、夢とは反対の意味を表す逆夢と考えられています。

そのため、この夢も、小さな幸せのおとずれを告げる吉夢と捉えていいでしょう。

ちなみに、夢の中で奪われたものが財布やお金であれば、金運アップの予知夢である可能性が高いです。

また、奪われた金額が大きければ大きいほど、あなたの元に舞い込む幸運もより大きくなります。

夢の後味は悪くても、実際には吉夢なので安心してくださいね。

(8)泥棒に襲われる夢

泥棒に襲われる夢の意味は、「対人関係の低下」です。

夢占いにおいて「襲われる」という状況は、何か良くないことを察知したときに感じる不安を表します。

つまり、「泥棒」という、自分から何かを奪う対象から襲われる夢を見たということは、現在あなたが心のどこかで、ライバルや自分に敵意を抱く存在を察知していることを意味するのです。

そのため、この夢を見た時には、あなたに敵対心を持つ人物の登場によって、これまでの環境に変化がおとずれたり、対人関係がギクシャクしたりする可能性が高いでしょう。

しかし、もしトラブルが起きても、一つ一つ丁寧に対処していくことで、次第に事態が好転していくはずですよ。

(9)泥棒に脅される夢

泥棒に脅される夢の暗示は、「今のあなたはプレッシャーを感じている」です。

夢占いにおいて「脅される」という状況は、他人からの束縛や抑圧された環境などによって、大きなプレッシャーを感じている状態を意味します。

そのため、この夢を見た時には、現実世界のあなたも、プレッシャーを感じてストレスがたまっている状態だと考えて良いでしょう。

しかし、夢の中で泥棒から脅されるだけではなく、何かを奪われた場合には、夢とは逆の意味を指す「逆夢」となるため、幸運が舞い込む知らせとして捉えてください。

泥棒から何も取られずに、ただ脅されていただけの場合には、ストレスをため込まないよう、リラックスできる時間を普段よりも多めに作ることをおすすめします。

(10)泥棒に殺される夢

(10)泥棒に殺される夢

泥棒に殺される夢は、金運上昇を表す吉夢です。

夢占いにおいて「泥棒」も「殺される」という状況も不吉な暗示ではなく、現実では夢と逆のことが起こる「逆夢」だと考えられています。

つまり、夢の中に登場した泥棒は、今のあなたに不要なものを奪ってくれる嬉しい存在なのです。

同じく、「泥棒に殺される」という状況も、自分の中にあるよどんだ気持ちをリセットして新しく生まれ変わる、という明るい意味を持ちます。

この夢は、あなたに幸運が舞い込むことの暗示であり、特に、金運が大きく上昇することを告げているのです。

もしも泥棒に殺される夢を見ても、「怖い夢を見た」と落ち込まず、どんな幸運が舞い込むのか楽しみに待ちましょう。

(11)泥棒を追いかける夢

泥棒を追いかける夢は、大切なものを守ろうとする心境の表れです。

この夢を見た時には、現実世界のあなたに、大切な物や人物、居心地がいい環境など、何か失いたくないものがあることを示しています。

そして、その大切なものを失いたくないという思いが不安に変わり、泥棒を追いかけるという夢で表現されているのです。

この夢の中で、追いかけた泥棒を捕まえることができたら、あなたの守りたい大切なものは維持されるでしょう。

しかし、泥棒に逃げられてしまった場合は、「大切なものであっても手放す時期に来ている」という潜在意識からのメッセージです。

この場合、大切なものを手放すことで新しい道が開けてくるので、ステップアップするために必要な試練だと前向きにとらえてくださいね。

(12)自分が泥棒になる夢

自分が泥棒になる夢は、マンネリ化した日常に不満を抱いている状態を意味します。

この夢は、人間関係や仕事、自分を取り巻く環境など、日常生活に刺激を求める心情の表れです。

そのため、この夢を見た時は、何か新しいことを始めたり、チャレンジをしたりするのには絶好のタイミングと言えるでしょう。

特にやりたいことや目標がない場合は、これまでに行ったことのない場所へ出かけてみるのが効果的です。

親しみ慣れた生活に刺激を加えることでストレスも軽減されて、運気も上がっていきますよ。

(13)自分が泥棒グループのリーダーになる夢

自分が泥棒グループのリーダーになる夢は、承認欲求の高まりを暗示しています。

この夢を見た時には、現実世界での自分に対する評価に不満を抱いていることが多いです。

泥棒グループのリーダーというポジションには、平坦な日常から抜け出し、まわりより抜きん出ている状況を望む、今のあなたの深層心理が投影されています。

今の時期は、積極的に行動して自己アピールの機会を増やしていくことで、気持ちがスッキリするでしょう。

(14)泥棒をして警察に追われる夢

泥棒をして警察に追われる夢は、不運などを知らせる警告の意味を持ちます。

夢占いにおいて「警察」は、モラルの象徴であるのと同時に、強制力などの強い力や警告の意味を併せ持っています。

つまり、夢の中で警察に追われるという状況は、現実世界のあなたに、自分の力ではどうすることもできないような大きなトラブルが迫っていることを知らせているのです。

特に、泥棒をして警察に追われる夢の場合には、他人には言えないやましいことをした過去が、トラブルの原因になる可能性が高いでしょう。

心当たりがある場合には、潔く自分の非を認め、早めに謝罪することで、大きなトラブルを回避することができますよ。

(15)泥棒をして牢屋や刑務所に入る夢

(15)泥棒をして牢屋や刑務所に入る夢

泥棒をして牢屋や刑務所に入る夢は、自由になりたいという願望の表れです。

夢占いにおいて、「牢屋」や「刑務所」は、何かに束縛された心理状態を意味しています。

ここでいう束縛とは、仕事が忙しい、誰かに行動を制限されているなどの物理的なものから、自分自身の頭の中での思考など、さまざまなケースが挙げられるでしょう。

いずれにしても、現在世界のあなたが何かに縛られて身動きが取れない状態にあり、そこから抜け出したいという欲求が夢となって表現されているのは確かです。

また、夢の中で泥棒をして刑務所に入っていることから、今のあなたは、何らかの後ろめたい事柄が原因となって不自由な状況にいる可能性が高いでしょう。

心当たりがある場合には、信頼できる人物に相談をするなどして、意識的に心を軽くしていくと、息苦しい状況にも変化が見えてきますよ。

(16)泥棒を追い払う夢

泥棒を追い払う夢は、「大切なものを守れる」という未来を暗示しています。

この夢は、あなたが大切に思っている物や人物、環境などが、悪い方向へ変化するのを未然に防ぐことができるという知らせです。

お金の散財やパートナーとの別れ、仕事の転勤など、今あなたが現実の世界で満足している物や環境が失われる事態を回避することができるという、明るいメッセージと捉えてください。
今の時期は、大切に思っているものが守られる未来に感謝しながら過ごすと、より良い環境を保つことができるでしょう。

(17)泥棒に空き巣に入られる夢

泥棒に空き巣に入られる夢は、予想外のトラブルに対する不安な気持ちを意味しています。

夢占いにおいて「空き巣」は、あなたの心の中を土足で侵入する人物や状況の象徴です。

つまり、この夢には、あなたの「自分が大切にしているものを突然奪われてしまうのではないか」という不安が投影されていると考えられます。

一見、悪い暗示にも感じますが、見方によっては、「今のあなたには、失うことを恐れるほど大切にしているものがある」というメッセージにも受け取れるでしょう。
ちなみに、空き巣に入られた時に金品を奪われていた場合は、夢とは逆の意味を示す「逆夢」になります。
これは金運アップの吉夢なので、楽しみに待っていてくださいね。

【盗まれた物別】泥棒の夢の意味5選

【盗まれた物別】泥棒の夢の意味5選

泥棒の夢を見た時に、あなたは何か盗まれていましたか?

もし、盗まれていた場合は、何を盗まれたかによって吉凶や意味が異なります。

ここからは、盗まれた物別に夢の意味を紹介していくので、さっそく見ていきましょう。

(1)財布やお金を盗まれる夢

財布やお金を盗まれる夢は、金運が上昇することを暗示する吉夢です。

お金を盗まれる夢を見たら、現実に悪いことが起きてしまうのではないか、と不安に思われる人も多いでしょう。

しかし、夢占いにおいてお金を盗まれるという行為は、夢とは反対のことが起こる「逆夢」だと考えられています。

つまり、この夢を見た時には、臨時収入が入ったり、給与が上がったりと、金運が上昇する可能性が高いのです。

また、夢の中で盗まれた金額が高いほど、現実であなたに舞い込むお金の額も上がるので、期待していてくださいね。

(2)スマホや携帯電話を盗まれる夢

スマホや携帯電話を盗まれる夢は、対人関係に対する不安な気持ちを意味しています。

夢占いにおいて「電話」はコミュニケーションの象徴です。
その中でも、「スマホ」や「携帯電話」のような新しいツールは、さらに個人的な対人関係を指します。

つまり、スマホや携帯電話が盗まれる夢は、自分にとって身近な人との関係が崩れることや、集団から孤立することへの不安の表れなのです。

しかし、この夢はあくまであなたの心境を知らせるものであり、実際に対人運が低下するわけではありません。

今あなたを取り巻く現実世界の環境に感謝することで、気持ちや行動にも良い変化が表れ、不安が緩和されていくでしょう。

(3)下着を盗まれる夢

下着を盗まれる夢は、新しい出会いを求める願望の表れです。

夢占いにおいて「下着」は、性的な欲求を意味します。

そして、下着を盗まれる夢は、性的欲求を満たすために新しい出会いを求めている時に見ることが多いです。

また、この夢には、「本能に忠実になって無防備な振る舞いをすると、トラブルを招く恐れがある」という警告夢の役割もあります。

今の時期は、衝動的な行動は控え、冷静な判断を心がけるよう注意してくださいね。

(4)車を盗まれる夢

車を盗まれる夢は、幸運が舞い込むことを知らせる吉夢です。

夢占いにおいて、「車」は多くの意味を持ちますが、車が盗まれるという状況下では、車本体や車内にある物を示す意味が強くなります。
つまり、この夢において「車」は、財産の象徴と考えて良いでしょう。

また、車という高価な物が奪われる夢の場合、実際には夢とは反対のことが起こる「逆夢」として捉えます。

そのため、この夢を見た時には、あなたにとって車と同じぐらい価値のある利益や、大きな幸運が舞い込む可能性が高いでしょう。

今は悪い夢を見たからといって落ち込まず、良い知らせがくることを楽しみに待っていてください。

(5)指輪やネックレスなどアクセサリーを盗まれる夢

指輪やネックレスなどのアクセサリーを盗まれる夢は、心の安定を暗示しています。

夢占いにおいてアクセサリー全般は、自分の魅力や自己顕示欲の象徴です。

つまり、「もっと認めてもらいたい」という自己顕示欲が泥棒によって奪われるこの夢は、あなたに日常生活への満足感や、落ち着いた状態がおとずれるというメッセージを意味します。

また、この夢は、「見栄を張らずに等身大の姿で心地よく過ごすことができる」という予知夢でもあるので、「アクセサリーを盗まれた悪い夢を見た」と不安に思わなくても大丈夫ですよ。

【場所別】泥棒の夢の意味3選

【場所別】泥棒の夢の意味3選

泥棒の夢を見たからと言って、必ずしもそこが自宅とは限りませんよね。

ここでは、どこに泥棒が入っていたのか、場所別に夢の意味を解説していきます。

あなたが夢の中で見た泥棒はどこにいたのか、照らし合わせてみてくださいね。

(1)自宅に泥棒が入る夢

自宅に泥棒が入る夢は、幸運が舞い込む吉夢です。

夢占いにおいて「自宅」は自分自身を指すことから、自宅に泥棒が入る夢は、自分の中にある不要なものを持ち去る代わりに、良い運を引き寄せると考えられます。

また、自宅に侵入した泥棒が金品を奪った場合は、金運アップを告げる吉夢です。

近々、臨時収入などの良い知らせが届くかもしれないので、楽しみに待っていてくださいね。

(2)美術館に泥棒が入る夢

美術館に泥棒が入る夢は、価値観の変化に対する不安の表れです。

夢占いにおいて絵画や彫刻などの「美術品」は、あなたの精神状態を象徴します。
また、美術品が陳列してある「美術館」には、「自分の精神状態を客観的に見ている」という意味があるのです。

さらに、泥棒の夢は大切なものを失う不安の表れであることから、この夢は、これまでの自分の考えが崩れるような、大きな環境の変化に対する不安と考えて良いでしょう。

そのため、この夢を見た時には、これまで自分が大切にしてきた指針や理念が通用しなくなるような、大きな環境の変化が起こる可能性が高いです。

今は、環境の変化によって生まれる新しい価値観を受け入れるためにも、柔軟な姿勢で過ごすよう心がけると良いでしょう。

(3)銀行に泥棒が出る夢

銀行に泥棒が入る夢は、自分の能力に対する不安の暗示です。

夢占いにおいて「銀行」は蓄えを象徴しますが、必ずしもお金だけを指すわけではありません。
知識や経験など、あなたがこれまで培ってきた能力も示します。

さらに、泥棒の夢は大切なものを失うという不安な心理を意味するため、この夢は、「自分の能力では今の環境は維持できない」と心配する気持ちの表れと考えられるでしょう。

今のあなたは、自分の能力に自信が持てなくなっている状態なので、新しいスキルを身に着けるなど、前向きな行動をすることで不安を軽減できるはずですよ。

泥棒の夢でポジティブになろう

泥棒の夢でポジティブになろう

いかがでしたか?

泥棒の夢と言っても、基本的には吉夢が多く、実際に何かを奪われるわけではないので、安心していただけたのではないかと思います。
また、その他にも、「大切なものを失うのではないか」という不安や思い込みが原因でこの夢を見ている可能性もあるのです。。

不安を解消するためにも、ポジティブな思考に切り替え、無理のない範囲で前向きに行動してみてくださいね。

夢からのメッセージを活かして、明るい未来を切り開いていきましょう。

Avatar photo
幼少より神秘的な世界に興味を持ち、大学では図像学、民俗学、色彩学を通してスピリチュアルな分野を学ぶ。タロットカードを軸に西洋東洋、命卜相開他など多数の占術を習得。得意分野はタロットカードでの恋愛占い。WEBメディアを中心に年間500本以上の鑑定掲載実績を持つ。
follow me
related posts

関連記事