合コンで緊張ちゃう!緊張しいでも話せる会話のテクニック

目次

大学生や社会人になって、初めて合コンに参加するという人は多いと思います。
「合コン」と聞くだけでワクワクする反面、初対面同士で集まる場なので緊張しますよね。
人見知りだし、何を話していいかわからない……と不安な方はぜひ、この記事を読んで心の準備をしておきましょう。

緊張するのは悪いことじゃない


合コンは初対面同士の男女が集まる場所です。初めて会う人とちゃんと話が出来るかな、退屈にさせちゃったらどうしよう……とネガティブなことを考えがちですよね。
しかし、それは相手も同じです。
コミュニケーション能力に多少の差はあっても、初対面の異性と会うのに緊張しない人なんていません。
「みんな緊張してるんだから、無理しなくても大丈夫!」そう思って気楽に過ごしましょう。
大人数でワイワイするより、落ち着いたスペースで一対一話す方が性に合っている人は、相席ラウンジを利用するのも一つの手です。
特に「オリエンタルラウンジ」は、上質な空間で相席した相手とゆったり会話を楽しめるので、合コンが苦手な方でも馴染みやすいですよ。

好印象なんて残さなくても良い

合コンで、盛り上げ上手だからモテるとは限らないですよね。
輪の中心になって盛り上げる役が好きな人、冷静にまわりを見れる役が好きな人、それぞれ異性の好みは違うので、無理に盛り上げ役に徹することはありません。
しっかり挨拶して、笑顔で話をきく。これが出来れば大丈夫ですよ。無理をしていない状態の自分を好きになってくれる人を探しましょう。

緊張しやすい人は会話が苦手!?緊張しない会話のテクニック

会話が苦手な人はオウム返しを

そうは言っても何を話して良いのかさっぱり分からない……。
そんなあなたは、「オウム返し」のテクニックを使いましょう。まさにオウムのように、相手の言うことを繰り返すだけで聞き上手な印象を与えることができるんです!

例えば、
A「合コン参加するの初めてなんだよね」
B「そうなんだ〜合コン参加するの初めてなんだね。私も初めてだよ」
A「よかった〜お互い初めてだね」
B「そうだね。お互い合コン初心者だね」
A「合コン初心者同士乾杯しよっか」
A,B「かんぱーいっ」
とか
C「好きな芸能人は誰?」
D「広瀬すずが一番好きかな〜」
C「広瀬すずが一番好きなんだ〜意外だね」
D「意外かな笑 Cが好きな芸能人は誰〜?」
こんな風に相手が話した内容を繰り返すイメージです。
「そうなんだ〜」だけでは、妙な間が出来てしまい、イマイチ盛り上がりに欠けますよね。
その不自然な間を埋めてくれる簡単なテクニックです。
やり過ぎると相手にバレてしまうので、適度に使っていきましょう。
合コンで使える会話テクニックをもっと沢山知りたい人は、下記の記事も参考になります。



あらかじめ質問を考えておく

前もって何を話すか考えておくのも作戦の一つ。
自己紹介で名前と年齢や趣味は、おそらく基本的にみんな話す内容なので、それ以外で考えましょう。答えやすい簡単な質問が良いですよ!
例えば、
 ・「休みの日何してるの?」
 ・「好きな芸能人は?」
 ・「どこ住んでるの?」
 ・「出身はどこ?」
などです。相手のプロフィールを作るとしたら、どんな情報があると良いかを頭の中でイメージすると、質問を思い付きやすいでしょう。
とは言え、質問攻めになってしまうと会話のキャッチボールができないので要注意です。
もう話の内容思いつかない!って時には、「合コンって何話したら良いんだろうね?(笑)」と笑いの方向へ持っていきましょう。

【応用編】相手の返答内容について掘り下げる

それでも会話が続かなそう……そんな時は相手の会話にヒントを探しましょう。
先ほどのオウム返しテクニックの応用編として、相手の答えについて質問していきましょう。
 A「休みの日はサッカーやってるよ」
 B「そうなんだ!どこでサッカーやってるの?」
 A「学校の近くだよ」
 B「学校の近くにサッカーできる所あるんだね!知らなかった!」
こんなふうに、相手の話した内容について質問しま、会話をさらに深く掘っていくイメージです。

合コンに正解はない!居るだけでOK

 

「緊張する〜」とあえて言葉に出す

合コンで緊張するのは当たり前ですよね。そんな時はあえて「緊張する〜」と言葉にしてしまいましょう。
案外これで緊張が和らぎますし、その場も和みますよ。
自己紹介の際に「初めての合コンで緊張してます!」と明るく言って、笑いを誘うのもいいですね。

合コンの場に居るだけでOK

会話が面白いか?気遣いが出来ているか?など、心配事はたくさんあると思いますが、完璧にこなす必要は全くありません。
合コンは仕事では無いので、楽しむことが最優先です!
どうしても心配な場合は一緒に行く友達に、「困ったら助けてね」と先に伝えておいても良いですね。

まとめ

慣れない合コンに参加する際は緊張するかと思いますが、困ったときはオウム返しのテクニックを思い出して、冷静に会話を続けましょう。
多少うまくいかなくても、楽しんでいる雰囲気さえ伝われば大丈夫です!せっかくの出会いの機会なので、盛り上げる事よりも、リラックスして過ごすことを優先しましょう。

Avatar photo

フェリーチェ編集部

follow me
related posts

関連記事

Scroll to Top