合コンでモテる女の自己紹介はコレ!一人勝ちする必勝会話テク7選!

せっかく合コンに行くなら、できるだけ良い印象を残したい!女性ならそう考えるのは当然ですよね。

合コンでモテるためには、第一印象が決まる「自己紹介」で男性のハートを掴むことが大切です!でも、具体的に何を話せいいのか、どんなテンションでいればいいのかなど、わからない事だらけですよね。

今回は自己紹介で上手に男性にアピールするためのコツを、話し方編と内容編に分けてご紹介します。やってはいけないNG項目についてまとめたので、要チェックですよ!

合コンでモテる自己紹介のコツ3つ~話し方編~

話す順番は後がベスト

男性と女性では、まずは男性から自己紹介を始めることがほとんどですね。

人は、最初より最後の方が印象に残りやすいため、自己紹介の順番は最後がベストです。とは言え、席順や並び方によっては最初になってしまう事もありますよね。そんな時は、なるべくインパクトに残ることを意識して、内容を変えましょう。

自己紹介をする前にニコッと笑う

人は心理学的に、話す内容よりも「見た目」の雰囲気が強く印象に残ります。口角を上げて、笑顔をキープするだけで、相手に好印象を残せます。

笑顔で話せたら良いですが、話しながらは笑顔を意識するとぎこちない雰囲気になるので、とりあえず自己紹介を始める前に、ニコッと笑ってみましょう!

ニコッと笑った後は、少し照れながら話すと可愛さアップですよ!

みんなに聞こえるの声で、ゆっくり話す

声の大きさは、遠くの席の参加者にも聞こえるくらいの声量がベストです。

また緊張して早く終わりたい気持ちから、早口になってしまうことがよくありますが、せっかちな印象がついてしまうので、ゆっくりはっきり話しましょう。

声のトーンはいつもより少し高めで、“普段よりちょっと可愛い自分”をイメージしましょう!

合コンでモテる自己紹介のコツ4つ~内容編~

自己紹介の内容は「名前、年齢、プラスα」

内容は簡潔に、「名前、年齢、プラスα」に留めましょう!あまりに長いと、1つ1つの項目のインパクトが弱まりますし、相手も飽きてしまいます。

後述しますが大切なのは、プラスαのところでいかに興味を持ってもらうかです。

名前の言い方(名前のみorフルネーム)は、最初の人に合わせましょう。フルネームだとやや堅い印象になるので、名前のみ伝えるのがおススメです。

女子力の高い趣味と、男性目線の趣味を言う

プラスαの所は、女子力の高い趣味(料理やヨガ、ネイルなど)と男性目線の趣味(スポーツ観戦やゲームなど)の2つを言いましょう。

男ウケを狙って、「料理が得意です♡」とアピールしても、女性からのひんしゅくを買いかねません。ここではあまり狙いすぎないことがポイントです。

男性目線の趣味とは、男性が興味のありそうな趣味のことで、例えば、「サッカー観戦」や「ゲーム」、「映画」や「音楽(男性アーティストだと尚良し)」などです。

男性が興味のある分野を入れてあげることで、自己紹介後の会話に繋がりやすいのでオススメです。

「教えてください」の一言で即モテる!

男性に優越感を与えてあげられる、魔法のワードがズバリ「教えてください」です!

プラスαの所に、「最近ジム通いを始めました!筋トレについて勉強したいので、得意な人は教えて欲しいでーす♡」など、「教えてください」のワードを投下してアピールしましょう

気になる人の趣味に合わせて、“自分も興味があるが初心者でわからない”という雰囲気をチラつかせて、相手から共話題を振ってもらうのも使えるテクニックです。

「〇〇って呼んでください♡」

合コンのファーストステップで、会話のきっかけを作るのに有効なテクニックです。

「○○と呼んでください♡」といえば、相手も名前を覚えやすいですし、変わったあだ名をつけてもらったり、名前の由来で盛り上がったりとコミュニケーションが始まりやすくなります。

また、呼んで下さいと言われると、人は話しかけやすくなるもです。普段から決まったニックネームで呼ばれる方は、ここでアピールして親近感を持ってもらいましょう!

合コンの自己紹介で気を付けたいこと3つ

あれこれ話さない!自己紹介はコンパクトに

合コンの最初の自己紹介はコンパクトに抑えましょう。

合コンでは目の前には食事もあり、お酒もある状況なので、長すぎるのはよくありません。
目安として、どんなに長くても1分以内がベストですね。

興味をもって貰いたい気持ちから、あれもこれもと思いますが自分のことは簡潔にアピールすることでもっと話したいなと思わせることが合コンの自己紹介でのテクニックなのです。

自己紹介で失敗しても焦らない

自己紹介で、印象が良くなることはあっても、それによって成功や失敗が決まることはありません

相手のリアクションがあまり良くなくても、その後のテンションを引き連られないように切り替えましょう。

まずは、どんな相手なのかをお互いに知るためなので、興味をもってもらったり、話のとっかかりになったらいいなくらいの感覚で話しましょう。

面白いことを言おうとしない

合コンの自己紹介は、めちゃくちゃ普通なことを言っても全然OKです。

面白いことを言う必要はありませんし、「面白い女子=モテる」わけではありません

大爆笑をさらったとしても恋愛対象として見てもらえなくなったり、“いじって良いキャラ認定”をされる可能性もあります。

特にモテを狙った合コンならば、自己紹介は普通にいきましょう。ただし笑顔だけは忘れないで下さいね♡

まとめ

いかがでしたか?

合コンの自己紹介でモテるためにはウケを狙いすぎず、相手のリアクションを見ながら、少しずつ個性を出しながら会話のきっかけを掴みにいきましょう。

今回紹介した自己紹介のテクニックは、初めての人たちと出会う相席屋やラウンジバーでも使えます。

話題の相席ラウンジバーの『オリエンタルラウンジ』は、落ち着いた雰囲気のおしゃれなスポットです。

自己紹介がうまくいけば、そのあとはゆっくりと落ち着いてお喋りを楽しめるでしょう。

第一印象を良くするために必要なのは、何よりも笑顔をキープする事です。

合コン前日には鏡で笑顔をチェックして、自信満々で出かけましょうね!

関連記事

  1. 遠距離恋愛の彼の気持ちを確かめたい時、デキる彼女は時空を超えて透視で把握
    PR:Tphereth

  2. 回避依存症の男性は音信不通や無視が多い!彼に最適な愛情表現は?

  3. 合コンに誘われない?あなたが誘われない理由と目指すべき理想像3選

  4. 【女性必見】盛り上がる恋愛心理テスト紹介 合コンや好きな人にも!

  5. 彼女一筋な男性の5つの特徴とは?彼氏を一途にさせる方法もご紹介♡

  6. カモフレとは何?カモフレの作り方やメリット・体験談まで徹底紹介!

  7. 女友達をセフレにするのはアリ!後悔を避ける注意点とは?

  8. デートの別れ際は次につなげるための鍵!正解の行動や言葉は?